酵素が女性ホルモンの分泌を促す?

女性らしい体が色気を保つのに必要なのが女性ホルモンですが、ダイエットをする上でも女性ホルモンの分泌を活用しない手はありません。
そもそも年を取ると太りやすくなるのは女性ホルモンの分泌が減るからです。

一口に女性ホルモンといっても2種類あるのをご存じでしょうか。
この内、女性らしいバストとヒップを作り出しているのがエストロゲンというホルモンです。

このエストロゲンは20代から30代をピークに徐々に分泌量が減ってくるのですが、エストロゲンの分泌が減少すると、太りやすくなるといわれます。
何故ならエストロゲンの分泌量が減るとレプチンというホルモンも生成されなくなり、内臓脂肪が付きやすくなってしまうのです。

一般的に女性は男性よりも皮下脂肪が付きやすく、内臓脂肪が付きやすいのですが、加齢とともに女性ホルモンの分泌が減ることで内臓脂肪が付きやすくなります。
ですから最近お腹周りの脂肪が気になるという人はエストロゲンが不足しているのかもしれません。

さてダイエットにおいてエストロゲンの分泌が大切なのはお分かり頂けたでしょうが、エストロゲンの分泌を促進するにはどうしたら良いのでしょうか。
それにはビタミンとミネラル、そして酵素の働きが不可欠なのです。

そもそもエストロゲンを生成しているのが酵素ですから、酵素を摂取することでエストロゲンの減少を防ぐことが出来ます。
酵素には女性ホルモンだけでなく、全般的にホルモンバランスを整えてくれる作用がありますから、ホルモンバランスの崩れやすい生理期や更年期の女性には特に必要です。

女性ホルモンの不足を補うには大豆イソフラボンが有効とされていますが、過剰摂取は乳がんなどのリスクも高めます。
ですから大豆イソフラボンだけに頼らず、酵素で根本的な体質改善に取り組むのも有りかもしれません。

おすすめ酵素ドリンク


ベルタ酵素
【価格】1本4,980円
【内容量】710ml
【味】ピーチ味


ベジライフ酵素液
【価格】1本4,980円
【内容量】500ml
【味】黒糖味


優光泉
【価格】2本7,800円
【内容量】550ml×2本
【味】スタンダード・梅

その他の記事

酵素ダイエット

酵素ドリンク

ダイエット豆知識

スポンサーサイト