ダイエットに果物がおすすめな理由

果物はビタミンも豊富だし、何となく美容やダイエットに良さそうなイメージがありますね。
確かに果物は低カロリーだし、ビタミンが豊富です。さらにカリウムや食物繊維が多いものも多く、美容やダイエットには良い効果が期待できます。

しかし一方で果物は糖分が多いので太ってしまう、そう考えている人も少なくないようです。
いくら低カロリーといっても、食べ過ぎればその分摂取カロリーは多くなりますし、果物に含まれる果糖によって糖質の過剰摂取ということにもなりかねません。

果物は胃腸に優しいですし、食べやすいのでつい食べ過ぎてしまわないように注意してください。
果物は食べ過ぎなければダイエットに悪影響を与えることはありません。

特にバナナはカリウムや食物繊維が豊富です。
しかしながら果物の中でもカロリーが高いので注意しましょう。

さて果物はどのようにして食べれば良いかというと、ベストは常温のまま、生で食べてください。
ダイエットにはドライフルーツも良いと言いますが、中にはシロップを大量に含有しているものもあるので注意してください。

では冷蔵庫で冷やした果物はどうかといえば、果物を冷やしても酵素や栄養素は失われませんが、体を冷やしすぎてしまう恐れがあります。
特にバナナやマンゴー、パイナップルなどの南国系の果物は体を冷やすと言われているので、食べ過ぎると体を冷やして血行を悪くしてしまうかもしれません。

さて最近ファイトケミカルと呼ばれる成分が注目を浴びているのをご存じですか。
ファイトケミカルは例えばアントシアニンやイソフラボン、カテキンなどのポリフェノールやβカロテンなどのカロテノイドなどの成分の総称なのですが、植物由来の成分で果物や野菜に多く含まれています。

特にファイトケミカルは果肉よりも、皮や種に多く含まれていると言いますから、果物や野菜もなるべく皮のまま食した方がファイトケミカルをたくさん摂取できるというわけです。
三大栄養素やビタミン、ミネラル、食物繊維までを六大栄養素と呼びますが、ファイトケミカルは7番目の栄養素として現在注目を浴びているのです。

ファイトケミカルの有用性はその高い抗酸化力にあります。
体を錆びさせたり、病気を引き起こすのは体の酸化と言われていますから、日常的にファイトケミカルを摂取して、体の酸化を防ぐことは美容や健康にもとってもいかに重要であるかはお分かりだと思います。

それから朝起きて食べる果物は体に良いといいますが、ダイエットの上でも重要な意味を持ちます。
果物は元々消化に良い食べ物ですし、空腹で空っぽの胃腸に入れるには最適な食べ物なのです。

それに果物はビタミンなどの栄養補給に加え、老廃物の排泄を促す作用も期待できます。
人間の生体リズムでは朝からお昼にかけての時間は排泄の時間と言われ、体に溜まった老廃物を排泄する時間なのです。

ですから朝方に消化が良く、食物繊維の豊富な果物を食べることで頑固な便秘も解消するというわけです。
1日の食事の一食を果物に置き換えることで摂取カロリーを抑えることも出来ますし、老廃物の排泄も促せるわけですから、果物のダイエット効果は期待できそうですね。

ただ果物ばかり食べて普通の食事を極端に減らしてしまうのも、当然栄養不足を招きますから注意してください。
食事を果物の置き換える、いわばフルーツダイエットは確かに美肌効果や減量効果が高く、嬉しいぐらいに体重も減っていきますからつい頑張り過ぎてしまいます。

しかし必要な栄養素が不足していると、体に与える負担も当然大きいものになってしまいます。
果物の置き換えダイエットは1日1食、あるいはせいぜい2食までにし、長期的視野に立って、健康的にダイエットに取り組みましょう。

おすすめ酵素ドリンク


ベルタ酵素
【価格】1本4,980円
【内容量】710ml
【味】ピーチ味


ベジライフ酵素液
【価格】1本4,980円
【内容量】500ml
【味】黒糖味


優光泉
【価格】2本7,800円
【内容量】550ml×2本
【味】スタンダード・梅

その他の記事

酵素ダイエット

酵素ドリンク

ダイエット豆知識

スポンサーサイト