酵素が癌の発生を予防する?

現代において医学はめざましい勢いで進歩しています。
いずれは癌で亡くなる人もいなくなるのかもしれませんが、現在では癌で亡くなる人はいまだにたくさんいます。

つまり癌の発症率を抑えることが出来れば長生きできる可能性も高くなるというわけです。
癌治療にもさまざまな研究が進められていますが、昨今癌細胞の増殖を抑える働きがあるとして、酵素が注目を集めています。

酵素の癌に対する効果についてはいまだ謎な部分がありますが、酵素の有効性については少しずつ解明されており、実際にアメリカでは癌の治療に酵素サプリが使用されているようです。
元々人間には自然治癒力が備わっており、病気になったり怪我をしても自然と治ります。

しかし年を重ねるごとに病気やけがも治りにくくなりますが、これは年齢とともに体の中の酵素が減り、自然治癒力が低下するからです。
医学の進歩で平均寿命は延びたものの、それに伴って癌にかかる人も増えています。

長生きできるのは良いことですが、年を取ると自然治癒力や免疫力も落ち、どうしても癌になりやすくなるのです。
ではどうして人間は癌になってしまうのでしょうか。

遺伝的に癌になりやすい人は確かに存在するようですが、それに加えて生活習慣が癌の発生リスクを高めます。
特に喫煙と食生活が癌の主要な原因となりうるのです。

ですから禁煙をし、食事に気を付ければ大抵の癌は予防できるということになるのではないでしょうか。
お肉をたくさん食べると癌になりやすいといいますが、お肉や乳製品などの動物性脂肪が癌の発症リスクを高めることは否めません。

これは動物性脂肪が消化吸収しにくいため、発がん性物質を含む胆汁の分泌を促すからだと言いますが、特に大腸がんなどは便通を良くすることが最良の予防策といえます。
とにもかくにも消化不良や便秘は酵素が不足するために起こるもので、細胞の癌化に拍車をかけるものです。

一方で酵素は癌細胞の増殖を抑えたり、癌細胞を無害化するものがあります。
私たちの体の中にある酵素は日々減少していきます。

特に潜在酵素の内代謝酵素は消費されると回復することはありません。
一方で消化酵素は体外の食物酵素などから摂取することが可能ですから、消化酵素を補給して代謝酵素を温存することが健康で長生きする秘訣なのです。

中には酵素を摂取しても無意味という意見もありますが、消化酵素を補うことで体内の酵素の消費を減少させることは出来ます。
癌の発生を抑え、健康で長生きするためにも酵素を摂取するようにしましょう。

おすすめ酵素ドリンク


ベルタ酵素
【価格】1本4,980円
【内容量】710ml
【味】ピーチ味


ベジライフ酵素液
【価格】1本4,980円
【内容量】500ml
【味】黒糖味


優光泉
【価格】2本7,800円
【内容量】550ml×2本
【味】スタンダード・梅

その他の記事

酵素ダイエット

酵素ドリンク

ダイエット豆知識

スポンサーサイト