腹八分がダイエットに良い理由

昔から健康のためには腹八分が良いと言われますが、腹八分の食事はダイエットにも効果があります。
そもそも満腹になるまで食べる人は胃や腸などの消化器官に相当な負担をかけてしまいます。

深夜に食事をしたり、食べ過ぎた翌日は胃もたれがする経験はありませんか。
これは本来消化器官が休憩すべき時間に食べ物を体内に放り込んでいる、あるいは暴飲暴食によって消化酵素を大量に消費しなければなりませんから、消化不良を起こしているのです。

食べ物が体内に入ってくると無意識に消化器官は活動をせざるを得ませんから、意識的に消化器官を休める時間を作ってあげる必要があるのです。
また腹八分(あるいは腹七分)の食事を続けることで、サーチュイン遺伝子を活性化させることも分かっています。

このサーチュイン遺伝子は若返り効果のある遺伝子として注目を浴びていますが、脂質の代謝を促進するので、ダイエットにも繋がると言われます。
さらに糖尿病や動脈硬化といった血管系の病気の予防も出来るとされていますから、文字通り腹八分が健康に良いことが分かります。

しかし具体的に腹八分といっても、どの程度まで食事をすれば良いのか実に分かりにくいものです。
ある程度食事をして、お腹が満たされてきたなと思ったら、腹八分のサインだと思ってください。

まだ物足りないと思っても、時間が経つと意外とお腹がいっぱいになっていることに気付くはずです。
人間が満腹感を感じるにはタイムラグがあります。

ですから早食いの人は満腹感を感じる前に食べ過ぎてしまうのです。
ゆっくり食べ物を噛みながら、時間をかけて食べるようにすると食べ過ぎを防ぐことが出来ます。

腹八分の食事を心がけ、ダイエットを成功させましょう。

おすすめ酵素ドリンク


ベルタ酵素
【価格】1本4,980円
【内容量】710ml
【味】ピーチ味


ベジライフ酵素液
【価格】1本4,980円
【内容量】500ml
【味】黒糖味


優光泉
【価格】2本7,800円
【内容量】550ml×2本
【味】スタンダード・梅

その他の記事

酵素ダイエット

酵素ドリンク

ダイエット豆知識

スポンサーサイト