肥満の種類と適したダイエット法

一口に肥満といっても、色んな太り方があるのをご存じでしょうか。
実は肥満にも種類があり、なおかつそれぞれに最適なダイエット法は異なります。

ある人に効果があったダイエット法も、ある人には効き目がないのもこのためです。
ですから自分がどの種類の肥満に該当するかを見極めなければなりませんが、これは体重計で体重や体脂肪を測るだけではわかりません。

皆さんは洋なし型、リンゴ型といった言葉を聞いたことがあるでしょうか。
この洋ナシ型、リンゴ型とは体型を果物で表したものですが、一般的に洋ナシ型肥満は女性に多く、リンゴ型肥満は男性に多いと言われます。

何故このような体型の違いが出てくるかというと、ホルモンの分泌が関係しているといいます。
つまり女性ホルモンの分泌が多いと洋なし型肥満になりやすく、男性ホルモンが多いとリンゴ型肥満になりやすいのです。

洋なし型は皮下脂肪型とも言われ、一般的に太っているとはこの皮下脂肪型のことをいいます。
皮下脂肪型は中々痩せることが難しいといわれ、ダイエットをしても成果が出ないことに悩む女性も多いでしょう。

一方でリンゴ型は内臓脂肪型と言われ、内臓、つまりお腹周りがぷくっと膨れたような体型になります。
内臓脂肪型は食習慣や生活習慣に気を付ければ比較的早く痩せることが出来ると言われます。

ただ内臓脂肪型は放っておくと生活習慣病のリスクを高めるといいますから、油断は禁物です。
内臓脂肪型は基礎代謝を高めることで割と早く脂肪を落とすことが可能です。

基礎代謝を高めるには脂肪分の多い欧米食中心の食生活を控え、ビタミンやミネラルを豊富に含んだ食事を取り入れることです。
毎日酵素ドリンクやサプリメントを活用して不足しがちな栄養素を補給することも基礎代謝を高めるには有効です。

また炭水化物の摂取量を減らすと内臓脂肪をエネルギー源に変えようとします。
ですから糖質制限ダイエットは男性の場合、比較的早くダイエットの効果が出る傾向にあるようです。

しかし皮下脂肪型の場合のダイエット法は少し異なります。
特に皮下脂肪型肥満の多い女性は炭水化物を減らしたところでダイエットには直結しにくいといいます。

何故なら女性は女性ホルモンが多いため、皮下脂肪よりも筋肉や不要な脂肪(バストなど)から先に落ちていきます。
そのため糖質制限ダイエットは女性にはあまり向いていないのかもしれません。

いずれにせよ皮下脂肪型肥満も基礎代謝が低いことが原因ではあります。
元々女性は男性より筋肉が付きにくいものです。

ですから皮下脂肪を減らすにはまずは筋トレや有酸素運動などで脂肪を燃やし、筋肉を付けることが必要です。
その上で摂取カロリーを減らしたり、酵素ドリンクなどを用いて栄養素を補給することがダイエット成功の近道なのではないでしょうか。

おすすめ酵素ドリンク


ベルタ酵素
【価格】1本4,980円
【内容量】710ml
【味】ピーチ味


ベジライフ酵素液
【価格】1本4,980円
【内容量】500ml
【味】黒糖味


優光泉
【価格】2本7,800円
【内容量】550ml×2本
【味】スタンダード・梅

その他の記事

酵素ダイエット

酵素ドリンク

ダイエット豆知識

スポンサーサイト