酵素ダイエットに副作用はあるの?

酵素ダイエットに副作用はないと思います。
というのも酵素というのは人間の体内に元々持っている成分なので、酵素ドリンクを飲むことのリスクなど本来考えにくいものです。

あるとすれば過度なダイエットによる健康被害や酵素飲料に含まれる添加物、食品アレルギーといったところでしょうか。
酵素ドリンクの酵素は野菜や果物の他、海藻など自然食品を原料としていますから、アレルギーになる確率は低いもののゼロとは言い切れません。

また添加物も基本的には入っていない、又は少ない酵素ドリンクばかりですから、添加物によるリスクも低いでしょう。
つまり酵素ダイエットによる副作用とは、ファスティングによるものと考えられます。

ファスティングとは断食によって、内臓器官を休ませデトックス効果を発揮させる、代謝を活性化させるという方法です。
体に蓄積された老廃物や毒素が吐き出されるわけですから、一時的にニキビや体臭、口臭が発生することがあります。

また単純に食事をしていないので、一時的に便秘になったり、栄養不足による頭痛、めまいなどの症状が出ることもあるでしょう。
しかし酵素ダイエットはただの断食ダイエットではなく、酵素ドリンクによってしっかりと栄養補給をしているので、このような症状が出ることは少ないといえます。

ただし体が慣れない内は副作用に似た症状は出るかもしれません。
ファスティングはやり方を間違えると危険なので、心配な方は1食置き換えから始めてみると良いでしょう。

また水分補給はこまめに摂ることをおすすめします。
基本的には酵素ダイエットに副作用はない、と考えて良いと思いますが、体に異変が出た時は酵素ダイエットが上手くいっていない可能性があるので、ダイエットを一時中断しましょう。

おすすめ酵素ドリンク


ベルタ酵素
【価格】1本4,980円
【内容量】710ml
【味】ピーチ味


ベジライフ酵素液
【価格】1本4,980円
【内容量】500ml
【味】黒糖味


優光泉
【価格】2本7,800円
【内容量】550ml×2本
【味】スタンダード・梅

その他の記事

酵素ダイエット

酵素ドリンク

ダイエット豆知識

スポンサーサイト