酵素は肝臓の働きを助ける

沈黙の臓器と呼ばれる肝臓、肝機能が低下してもすぐに症状が出てくるわけではありません。
しかし肝機能の低下を放っておくと、肝硬変や肝臓がんなど重大な病気を引き起こすこともあります。

ですから肝臓が悪くならないように普段から気を付けていなければなりません。
例えば肝機能が低下したサインとして、皮膚や目が黄色くなる、下半身がむくむ、手の平が赤い、疲れがとれなくなった、という方は注意をした方が良いかもしれません。

そもそも肝臓がどんな働きをするかというと、お酒を飲んだ時にアルコールを分解する作用がありますね。
他にもアンモニアなどの有害物質を分解しますが、肝臓には体内の毒素や老廃物を分解して解毒化する働きがあります。

しかし肝臓の働きはそれだけではありません。
肝臓は沈黙の臓器であると同時に人体最大の大きさを誇る臓器です。

その役割は500種類以上にも及ぶとされ、もし肝臓が機能しなくなったら、他の色んな臓器にも障害が出てくるでしょう。
肝臓の働きの一つに代謝がありますが、ダイエットを成功させる上で代謝は切っても切り離せない関係にあります。

代謝とは摂取した栄養素からエネルギーを作り出したり、栄養素を各器官が必要な状態に変える働きを持っています。
つまり体中に送り込まれる栄養素は一旦肝臓を通って形を変え、体内で利用されているというわけです。

このように肝臓は体の中で重大な働きを持っていますが、肝臓の働きを支えているのが酵素です。
肝臓は毒素を分解する際にも酵素を消費していますし、体外へ老廃物を排出する際にも酵素を消費します。

つまり肝機能が正常であるとは、酵素が十分存在しており、肝臓への負担が少ないことを意味します。
肝臓は自己再生能力にも優れ、半分以上を失っても修復できると言われます。

しかしそれは肝機能が正常である場合であって、肝機能が低下していると肝臓も自己を修復することが出来ません。
肝臓は80%以上機能しなくなって始めて症状として表れると言いますから、もし何らかの症状が出ているなら早期に治療が必要な場合もあります。

普段から酵素を温存して肝臓をいたわるようにすると、肝臓もいつまでも元気でいられるというわけです。
頑張り屋さんの肝臓をいたわってあげるようにしましょう。

おすすめ酵素ドリンク


ベルタ酵素
【価格】1本4,980円
【内容量】710ml
【味】ピーチ味


ベジライフ酵素液
【価格】1本4,980円
【内容量】500ml
【味】黒糖味


優光泉
【価格】2本7,800円
【内容量】550ml×2本
【味】スタンダード・梅

その他の記事

酵素ダイエット

酵素ドリンク

ダイエット豆知識

スポンサーサイト