過食を防ぐための方法とは

いくら痩せようと思っていても、どんなダイエットに取り組んでも、食べ物を食べ過ぎてしまっては当然太ります。
そうはいっても過食を止めることはそう簡単ではありません。

特に食べることが大好きな人は、食事を我慢することによってストレスを溜め、さらなる過食を引き起こしてしまうかもしれません。
でも痩せている人は自然と食べ過ぎをセーブすることが出来ています。

何故過食を抑えることが出来るのか、これは根性論だけではありません。
確かに意思の強い人は痩せようと決めたら、自然と食事をコントロールできるものです。

しかし大抵の人はそういうわけにはいきませんね。
ですからそのような人は、人間の生体について理解する必要があるかもしれません。

実は人間には食欲を沸かせたり、あるいは食欲を抑えるホルモンが存在します。
前者をグレリンといい、後者をレプチンと言います。

つまりレプチンというホルモンの分泌を増やせば、自然と過食を抑えられるというわけです。
ではレプチンの分泌を増やすにはどうすれば良いのでしょうか。

色々な方法がありますが、まずは食べ物をゆっくりと食べることです。
早食いは太ると言いますが、脳が満腹だと認識する前に食べ物を食べ過ぎてしまっているためです。

レプチンは食事を始めてからおよそ20分程経過しないと分泌されません。
ですから食べ物を良く噛み、時間をかけて食事をすることです。

こうすることで自然と食事の量を減らすことが出来るはずです。
それから睡眠時間を多く摂ることも体内のレプチンを増やすことが分かっています。

アメリカのある大学の研究で、睡眠時間が短い人程、レプチンの量が少ないことが分かっています。
一方で夜更かしをすると、ラーメンやケーキなどを食べたくなりますが、これは睡眠不足によってグレリンが多く分泌されるためだと言われています。

このように人間がつい食べたい衝動に駆られるのは、人間の生体ホルモンが関係していることが分かります。
意思の強さだけで過食を抑えられないという人は、まずレプチンの分泌を増やす生活習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか。

おすすめ酵素ドリンク


ベルタ酵素
【価格】1本4,980円
【内容量】710ml
【味】ピーチ味


ベジライフ酵素液
【価格】1本4,980円
【内容量】500ml
【味】黒糖味


優光泉
【価格】2本7,800円
【内容量】550ml×2本
【味】スタンダード・梅

その他の記事

酵素ダイエット

酵素ドリンク

ダイエット豆知識

スポンサーサイト