ダイエットと血糖値の関係

近年ではダイエットをする上で血糖値との関係は切っても切り離せないものとなっています。
私たちは普段の食事で生命活動を維持しているわけですが、食事をすると血糖値の上がりやすいものと緩やかに上昇するものがあります。

当然糖度の高い食事をすると、血糖値は上がりますが、炭水化物などの栄養素も体内で糖質へと変化するため、血糖値は上昇します。
なお血糖値が上昇すると、膵臓という臓器からインスリンというホルモンが分泌されます。

インスリンは糖質をエネルギーに変えるために働きますが、残った糖質は脂肪細胞へと運んでいきます。
このようにして体内に脂肪が蓄積されていくわけですが、血糖値の上昇率の高い低いはGI値で表わされます。

低GI値の食材であれば、血糖値の上昇は緩やかであるため、ダイエットにも効果があります。
単純にカロリーを制限すると、必要な栄養素が不足し、基礎代謝が低下する恐れがあるため、痩せるためにはGI値の低い食材を選ぶ必要があります。

低GI値の食材は例えば、玄米やそば、サツマイモ、大豆、野菜類、果物類が挙げられます。
酵素ドリンクは野菜や果物の酵素エキスを使用しているため、GI値は低いといえます。

カロリー計算ももちろん大事ですが、GI値にも注目してみましょう。

おすすめ酵素ドリンク


ベルタ酵素
【価格】1本4,980円
【内容量】710ml
【味】ピーチ味


ベジライフ酵素液
【価格】1本4,980円
【内容量】500ml
【味】黒糖味


優光泉
【価格】2本7,800円
【内容量】550ml×2本
【味】スタンダード・梅

その他の記事

酵素ダイエット

酵素ドリンク

ダイエット豆知識

スポンサーサイト