こんにゃくダイエットのデメリット

こんにゃくダイエットって一時期流行りましたね。
今もやっている人はいるかもしれません。

こんにゃくは非常にカロリーが低く、たくさん食べてもカロリーオーバーになる心配はありません。
何故なら1枚食べても10キロカロリー程度ですから、一日の摂取カロリー分食べるには、こんにゃくを200枚も食べなければいけないのです。

200枚なんてまず無理ですよね。
ですから1食をこんにゃくに置き換えれば、一日の摂取カロリーを大幅に減らすことが出来るわけです。

さらにこんにゃくは噛み応えもあるし、何度も噛まなければ飲み込めません。
ですから満腹中枢を刺激して空腹感を紛らわせてくれます。

またこんにゃくはグルコマンナンという食物繊維が豊富ですし、便通を良くしてくれます。
腸内の善玉菌を活性化させてくれるので、こんにゃくは腸内環境を整えるにも良い食材といえるでしょう。

ご存じのように腸内環境を整えると基礎代謝もアップしますから、太りにくくなるのです。
さらに言うとこんにゃくはカルシウムの豊富ですから、ダイエット中のイライラを鎮めてくれるので、ダイエットに向いている食材と言われるのです。

しかしこんにゃくダイエットには注意しなければならないポイントがあります。
というのもこんにゃくダイエットはこんにゃくだけを食べていれば良いというものではないのです。

ここが酵素ダイエットと違う点で、こんにゃくだけを食べていると圧倒的に栄養が不足します。
ですから1食分をこんにゃくに置き換えるのであれば、他の食事で不足した栄養分を補う必要があります。

栄養が不足するということは基礎代謝の低下を招きますから、こんにゃくだけを食べていると、結果的に太りやすくなってしまいます。
また食物繊維が豊富なので、食べ過ぎると下痢を引き起こす可能性もあるでしょう。

いずれにせよ、こんにゃくダイエットを試みる場合は、こんにゃくをメイン食材にするのではなく、補助的に用いると良いかもしれません。
その点でいえば、酵素ドリンクには1食を置き換えても十分な栄養を摂取出来ますから、栄養が不足する心配がありません。

この点が酵素ダイエットとこんにゃくダイエットの違いでしょう。
置き換えダイエットをするなら断然酵素ドリンクがおすすめな所以なのです。

おすすめ酵素ドリンク


ベルタ酵素
【価格】1本4,980円
【内容量】710ml
【味】ピーチ味


ベジライフ酵素液
【価格】1本4,980円
【内容量】500ml
【味】黒糖味


優光泉
【価格】2本7,800円
【内容量】550ml×2本
【味】スタンダード・梅

その他の記事

酵素ダイエット

酵素ドリンク

ダイエット豆知識

スポンサーサイト