酵素と酵母は何が違うの?

酵素とよく似たものに酵母があります。
最近は酵母ダイエットなるダイエット法もあるようですが、酵素ダイエットと何が違うのでしょうか。

酵素ダイエットはその名の通り、酵素ドリンクは酵素食品などを摂取して行うダイエット法です。
しかし中には酵母ドリンクなどの商品も出ていますから、酵素ドリンクと何が違うのか、どちらがダイエットに効果があるのか、あるいはどちらが体に良いのでしょうか。

実際には酵素と酵母の違いをあまり認識せずにダイエットをしている方もいるかもしれません。
しかし酵素と酵母は似て非なるものです。

酵素は私たちの体の中に存在していて、さまざまな化学反応を触媒する働きを持っているものです。
主にたんぱく質で出来ておりますが、酵素が化学反応を起こすことで私たちは食べ物を消化、吸収したり、あるいは不要な物質を体外に排泄しているのです。

酵素ダイエットに使われる酵素エキスは主に植物などから抽出しているわけですが、このような外部から摂取する食物酵素も私たちの体の中の酵素の働きを助けるわけです。
さて、一方で酵母は何かといえば、一言でいえば食べ物などを発酵させる微生物です。

例えば私たちの身近にあるお酒やお味噌などの発酵食品を作るには酵母の働きが必要なのです。
なお当然ながら酵母はたくさんの酵素を持っています。

酵母は自身の酵素を使って食べ物を発酵させているわけです。
ですから酵母を摂取することで体内の酵素の働きを助けることが出来ますから、ダイエットの効果も期待できるでしょう。

むしろ酵素は種類によっては熱に弱かったり、胃酸でたんぱく質が分解されてしまうこともありますが、酵母は熱や酸に強いという特徴を持っています。
さらに酵母はビタミンB群やアミノ酸、ミネラルや葉酸などの栄養素も豊富に持っていますから、ダイエットに役立つことでしょう。

おすすめ酵素ドリンク


ベルタ酵素
【価格】1本4,980円
【内容量】710ml
【味】ピーチ味


ベジライフ酵素液
【価格】1本4,980円
【内容量】500ml
【味】黒糖味


優光泉
【価格】2本7,800円
【内容量】550ml×2本
【味】スタンダード・梅

その他の記事

酵素ダイエット

酵素ドリンク

ダイエット豆知識

スポンサーサイト