ラーメンはやっぱり太る?

ラーメンといえば嫌いな人はいないのではないでしょうか。
らーめんの発祥地はお隣中国ですが、日本でアレンジが加えられたラーメンは日本人だけでなく、外国人のファンも多いようです。

ちなみにラーメンは好きな日本食ランキングでも上位にランクインしています。
でもやっぱりラーメンを食べると太る、ダイエッターにとっては食べてはいけないものランキングにランクインしているのではないでしょうか。

確かにラーメンはカロリーが高いです。
特に味噌や豚骨はスープのカロリーが高いですし、トッピングに卵やチャーシュー、メンマやコーンなどを加えればトータルカロリーは相当な数字になるでしょう。

下手をすると1,000kcalを突破してしまうのではないでしょうか。
でもご安心ください。

ラーメンが好きでよく食べている人でも痩せている人はたくさんいます。
結局のところ一日の摂取カロリーを抑えられたなら、ラーメンを食べても良いのです。

それに痩せている人のラーメンの食べ方には特徴があります。
まずスープは全部飲み干さない、トッピングも少なめか、低カロリーのわかめや海苔、もやしやネギなどの野菜類が多かったりします。

実は麺自体はカロリーがそれ程高くなく、100gでも300kcal程度なのですね。
だからラーメンと食べてもトッピングを乗せすぎない、スープを残すのであればダイエットには響きません。

スープをどうしても全部飲みたいのであれば、カロリーが低めの塩味やしょうゆ味にしておきましょう。
がっつり食べたいという人はなるべく昼食にラーメンを食べるようにし、昼間にしっかり活動してエネルギーとして消費してしまい、夕食は控えめにしておけば一日の摂取カロリーがオーバーすることも無いはずです。

ラーメンが必ずしもダイエットにマイナスに働くわけではありません。
食べ方次第でどうにでもなりますから、我慢せず食べたいときは食べても良いのです。

おすすめ酵素ドリンク


ベルタ酵素
【価格】1本4,980円
【内容量】710ml
【味】ピーチ味


ベジライフ酵素液
【価格】1本4,980円
【内容量】500ml
【味】黒糖味


優光泉
【価格】2本7,800円
【内容量】550ml×2本
【味】スタンダード・梅

その他の記事

酵素ダイエット

酵素ドリンク

ダイエット豆知識

スポンサーサイト