生姜はダイエットに効果ある?

生姜白湯ダイエットなんて方法も一時期流行しましたが、生姜が苦手でない人にはおすすめのダイエット法です。
生姜白湯の作り方は簡単で、生姜を皮つきのままスライスして沸騰したお湯に入れて蒸らすだけで完成です。

もちろん白湯だけでも十分体は温まりますから、生姜が食べられない人は白湯を飲むだけでも良いと思いますが、生姜を入れると体を温める効果が格段にアップします。
というのも生姜にはジンゲロールやショウガオールといった成分が含まれており、血管を拡張するので血流良くなります。

血流が良くなるということは頭のてっぺんから足のつま先の末端組織まで血液が行き届くようになるので体が温まるのです。
東洋医学では体を温める食べ物と陽性食品といいますが、生姜も陽性食品の一つと言われます。

なお体温が1度上がるだけでも、基礎代謝が向上し、消費カロリーがアップするのをご存じですか。
基礎代謝量は何もしなくても消費されるエネルギー量をいい、性別や体格、年齢によって異なりますが、大体1,200kcalから1,500kcalぐらいだと言われます。

この基礎代謝量が上がれば痩せやすくなるというのはお分かりだと思います。
体温が一度上がれば基礎代謝量が10%以上上がると言われますから、体温を上げた方がダイエットに成功しやすいというのは言うまでもないでしょう。

基礎代謝を上げるには酵素ドリンクがおすすめです。
しかし生姜など身近な食材で体温を上げるのも、基礎代謝を上げる一つの手といえそうですね。

体を温める食べ物は生姜以外にも玉ねぎやニラなどのネギ類やごぼうなどの根菜類、かぼちゃやほうれん草などがあります。
是非普段の料理に取り入れてみてはいかがでしょうか。

おすすめ酵素ドリンク


ベルタ酵素
【価格】1本4,980円
【内容量】710ml
【味】ピーチ味


ベジライフ酵素液
【価格】1本4,980円
【内容量】500ml
【味】黒糖味


優光泉
【価格】2本7,800円
【内容量】550ml×2本
【味】スタンダード・梅

その他の記事

酵素ダイエット

酵素ドリンク

ダイエット豆知識

スポンサーサイト