胃は大きくならない?

胃が大きくなった、胃が小さくなったという表現を使いますが、実際に胃が大きくなったり、小さくなったりするのでしょうか。
本当に胃の大きさが変わるのであれば、胃を小さくできればダイエットも成功できそうですね。

でも胃は実際には大きくなったりしませんから心配無用です。
ですから胃が大きくなったから、つい食べ過ぎてしまうなんてことは無いのです。

確かに胃は一時的に伸び縮みすることはありますから、たくさん食べれば大きくなることはあります。
それでも食べ物を消化して腸に送り出すと、すぐに元のサイズに戻ってしまいます。

では過食が続くと、いくら食事をしても満腹にならないなんてこともありますが、何故でしょうか。
過食が続くと食事制限できなくなるのは満腹中枢がマヒしてしまっているからで、脳の仕業なんです。

毎日たくさん食べ物を食べていると、それが適正な量だと脳が判断し、満腹信号を出さなくなってしまうのですね。
では満腹中枢の働きを取り戻すにはどうすれば良いのでしょうか。

それは食べ物をよく噛んで、時間をかけて食べることです。
急いで食べると満腹信号を出す前に食べ過ぎてしまいますから、ゆっくり食べるようにすると、満腹中枢の機能も徐々に回復してきます。

その後は腹八分の食事を続けること、そうすると今度は腹八分の量を脳が適正量だと判断するようになるので、自然と食事の量も減ってきます。
胃は実際には小さくなりませんが、脳に小さいと判断させることは出来そうですね。

おすすめ酵素ドリンク


ベルタ酵素
【価格】1本4,980円
【内容量】710ml
【味】ピーチ味


ベジライフ酵素液
【価格】1本4,980円
【内容量】500ml
【味】黒糖味


優光泉
【価格】2本7,800円
【内容量】550ml×2本
【味】スタンダード・梅

その他の記事

酵素ダイエット

酵素ドリンク

ダイエット豆知識

スポンサーサイト