水泳がダイエットに良い理由

水泳がダイエットに良いのはなんとなくわかりますが、何故水泳をすると効果的に痩せることが出来るのでしょうか。
一般的な運動であるウォーキングやジョギングは長時間運動しても消費カロリーが驚くほど少ないのをご存じですか。

ちなみにウォーキングの場合体重にもよりますが、仮に1時間歩き続けても消費されるカロリーは100から200kcalなんです。
一方で水泳、特に消費カロリーの大きいクロールの場合、1時間泳ぎ続けると1,000kcal以上消費できると言われます。

平泳ぎでも700kcal程度消費されます。
他のスポーツであるサッカーやバスケでも1時間運動して、カロリー消費が500kcal程ですから、いかに水泳のカロリー消費効率が高いかお分かりいただけると思います。

さらに水泳には血流を促進する効果もあると言われます。
プールのお水は通常体温より低く設定されています。

温水プールでもおそらく30度程に設定されているはずです。
体温より低いお水に浸かっていると当然体が冷えてきますが、皮膚表面の温度が下がると人間は脂肪を燃焼させてエネルギーを発生させたり、血流を促進して体の内部を温め、体温が下がらないように調節する機能が働きます。

さらに水の中では適度な負荷が体にかかり、筋肉を刺激して血液の流れを良くしてくれます。
いわばマッサージを受けているのと同様の効果を水圧によって受けることが出来るのです。

ダイエットにおいて血液の流れというのは非常に大切で、血行が悪いと体に不要なものがどんどんと溜まり、いずれは脂肪となって蓄積されていきます。
むくみやセルライトが出来るのも、血液の流れが悪いことが関係しているのですね。

それに水の中では浮力が働きますから、骨や関節を痛める心配も少なく、程よい運動で筋肉も付いてくれます。
当然基礎代謝も向上するでしょう。

このように水泳はダイエットにとって良いこと尽くしなわけです。
泳げないという人は水の中でウォーキングするだけでもダイエットには十分な効果が期待できるでしょう。

おすすめ酵素ドリンク


ベルタ酵素
【価格】1本4,980円
【内容量】710ml
【味】ピーチ味


ベジライフ酵素液
【価格】1本4,980円
【内容量】500ml
【味】黒糖味


優光泉
【価格】2本7,800円
【内容量】550ml×2本
【味】スタンダード・梅

その他の記事

酵素ダイエット

酵素ドリンク

ダイエット豆知識

スポンサーサイト