ダイエット中は体臭がきついって本当?

ダイエット臭という言葉があるぐらい、ダイエットによって体臭がきつくなる人はいます。
しかしこれは間違ったダイエットによって痩せようとしているために起こる現象であり、正しいダイエットを行えば、体臭に悩まされることはなくなります。

どんな方法にせよ、正しく痩せるには基礎代謝を向上させることにあります。
運動がダイエットに良いというのは、脂肪燃焼に加え、筋力をアップさせて、基礎代謝を向上させるからです。

ですので、ただ食事をしないで痩せようという方法は、基礎代謝の低下を招き、ダイエットを失敗に導くのです。
さて体臭に話を戻すと、ダイエット臭が出てしまっている人は、極端な食事制限をしている方によく見受けられます。

食事を制限して摂取カロリーを抑えれば、一時的に体重を減らすことは可能でしょう。
しかし食事を制限することのデメリットは必要な栄養素が摂取できないこと、しいては基礎代謝を低下させてしまう点にあります。

栄養素が不足すると、活動に必要なエネルギーが不足するため、脂肪や筋肉をエネルギーに変えるようになります。
脂肪が正常に燃焼されれば問題はないのですが、必要な栄養素が不足し、基礎代謝が低下していると、脂肪の不完全燃焼を起こし、臭いの原因である脂肪酸や乳酸が生成されるようになります。

さらに、この状態が長く続くと、身体は危険信号を発し、活動に伴うエネルギーを極力消費しないようになります。
いわゆる停滞期と呼ばれる状態で、基礎代謝が低下し、いくら食事を制限しても思うように体重が落ちなくなるでしょう。

また不足したエネルギーを補うために、脳がケトン体と呼ばれる物質を放出するよう指令を出しますが、このケトン体が臭いの原因になります。
ケトン体はアンモニア臭のような臭いなのですが、ケトン体が血液中に増加して汗として体外へ放出されると、酸っぱい鼻につくような体臭の原因となります。

ダイエットに励むあまり、自分が臭いをを発しているとは気づかないものですが、ダイエット臭は間違ったダイエットによって、体に危険信号が灯っている状態です。
ですからそのまま放置していると、身体にも不調をきたす恐れがあります。

痩せたい気持ちは分かりますが、まずは過度な食事制限は止めることが大切です。
正しいダイエットは摂取カロリーを抑えると同時に、基礎代謝を向上させなければなりません。

例えばウォーキングやジョギングなどの有酸素運動、筋トレなどの無酸素運動を取り入れ、基礎代謝を向上させながらダイエットを行うことで、ダイエット臭も抑えられますし、効率よく脂肪を燃焼させることも可能になります。
さらに酵素ドリンクなどを併用して、基礎代謝が低下しないような工夫をしてみると良いでしょう。

おすすめ酵素ドリンク


ベルタ酵素
【価格】1本4,980円
【内容量】710ml
【味】ピーチ味


ベジライフ酵素液
【価格】1本4,980円
【内容量】500ml
【味】黒糖味


優光泉
【価格】2本7,800円
【内容量】550ml×2本
【味】スタンダード・梅

その他の記事

酵素ダイエット

酵素ドリンク

ダイエット豆知識

スポンサーサイト