食品添加物がダイエットを妨げる

私たちの身の回りには添加物が溢れています。
現代の食生活においては、食品添加物を摂取しないことは不可能に近いといえます。

しかしながら、ダイエットを考える上で添加物は無視できません。
コンビニの弁当や外食、インスタント食品など忙しい方は利用している方がほとんどだと思います。

食品添加物が体に悪い影響を与えることは知っていると思います。
当然基準値が法定化されていて、即刻健康被害ということはまずないと思いますが、食品添加物は日々体内に蓄積されていきます。

例えば甘味料や着色料、酸化防止剤や保存料など数え上げればきりがありません。
これらの食品添加物は腸壁を壊し、免疫力を低下させます。

腸内環境も悪化するので、基礎代謝も低下します。
結果痩せにくい体になっていきます。

いくらダイエットをしても痩せない理由は添加物にあるのかもしれません。
食品添加物は私たちの生活を豊かにする一方で、私たちの体を蝕んでいきます。

体質というのは日々の食事で作られていくものなのです。
全てを無添加食材にこだわる必要はありませんが、摂取量を減らす努力は必要です。

おすすめ酵素ドリンク


ベルタ酵素
【価格】1本4,980円
【内容量】710ml
【味】ピーチ味


ベジライフ酵素液
【価格】1本4,980円
【内容量】500ml
【味】黒糖味


優光泉
【価格】2本7,800円
【内容量】550ml×2本
【味】スタンダード・梅

その他の記事

酵素ダイエット

酵素ドリンク

ダイエット豆知識

スポンサーサイト